How to Cosplay

コスプレが秘めている大きな"ちから"

投稿日:

ワンフェス2019冬 コスプレ トトロ

5大オタクのうちの一つ、コスプレ

コスプレという趣味は、Wikipediaなどを見ますと衣装を着てキャラクターに扮することと書かれていますが、実際のところはそれでは半分しか正解ではありません。
その他、多くの辞書サイトでもその表面的な部分だけの意味が書かれています。

野村総合研究所(NRI)が定義している5大オタクとして「アイドル」「アニメ・漫画・ゲーム」「鉄道」「自動車」「パソコン・IT機器」があげられています。
この5大オタクのいずれもが、物品の収集をメインとする消費型に分類されます。

ところが、「アニメ・漫画・ゲーム」の一部であるコスプレでは消費型のその先へ、

  • 自分なりのこだわりを持ち
  • 他人に広めようとして創造活動を行い
  • 外に向かって主張を行う

という、心理型に分類されるのがコスプレ趣味になります。

コスプレはキャラクターを上書きする趣味

コスプレ衣装を着てキャラクターに扮するだけでは「コスプレ」の意味としては正解の半分という理由は、表面だけを真似るだけでなく心理面にまで影響を及ぼすのがコスプレという趣味である、ということになるからです。

  • アニメ等のキャラクターの人格をまとう
  • 外へ向かってキャラクターの主張を行う

というところまで行くと、完全に「コスプレ」という意味になるからです。

当然ながら、軽装コスプレでイベントやパーティに集まり、ワイワイガヤガヤとオフ会を楽しむことも「コスプレ」です。

この「キャラクターを上書き」するということが、その人の人生において大きな力を発揮するポイントでもあります。

多くの現役コスプレイヤーさんに話を聞きますと、小中学生の小さい頃はあまり社交的ではなく、人見知りで引っ込み思案、引きこもりがちな人が多い傾向にあります。
中には中高校生で不登校、完全な引きこもりになってしまった人もいます。

そこで、何かのきっかけで好きなアニメや漫画のイベントに参加した際に、実際のコスプレを目の当たりにして自分もあんな風にやってみたいと思うようになるわけです。

コスプレという趣味は、最初はフリルやレースの付いた可愛い服を着たい、格好良くポーズをキメたいという理由が入口となるのではありますが、前述のように「自分のキャラクターへのこだわりを他人に向かって主張する」という趣味でもあります。
アニメや漫画のように、一人で部屋の中で完結する趣味では無いのがその最大の特徴でもあるわけです。

このことからも、宅コスで衣装を着て一人で満足出来るものでは無く、外へ出ていかなければ完遂できない趣味となるのです。
これが、コスプレを通じて同じ作品やキャラクターを語れる友達が増えることにより、アクティブに外出するようになるきっかけとして、コスプレが大きく働くのでした。

コミケC95 コスプレ アクション仮面

コスプレには多くの人の協力が必要

自分の部屋で宅コス、自撮りでも十分に楽しめますが、それではコスプレのほんの入口でしかありません。
コスプレは写真にしてもイベントでも作品として完成させてこそ、満足度は数倍にも跳ね上がります。

  1. 作品合わせを行うのには仲間が必要
  2. 撮影を行うカメラマンが必要

"作品作り"となりますと一人でやるには限界があり、どうしても一緒に手伝ってくれる仲間が必要になってまいります。
撮影場所の確保や様々な打ち合わせなど、衣装を準備しながらでは大変な作業になります。

同志のコスプレイヤー、カメラマン、コスプレイベントや撮影会をセットする人達、と様々な人達と接する必要があり、その中でそれまで苦手だった人とのコミュニケーション力が次第に磨かれていきます。

一般社会では普通に遭遇するハードル、締め切りであったり意見の不一致などの困難、これらの問題を一つずつ解決しながら目的に向かって進むことは、好きなキャラクターのコスプレがあってこそ可能なのでした。

このことから中高生に見られる不登校、最近では高齢化してきている引きこもりなどには、コスプレは自発的に外へ出掛ける効果があり処方せんとしても有効です。

もし、自分で消極的な性格を変えてみようと思っている場合には、お近くのコスプレイベントの開催を探して、一度見学で足を運んでみることをお勧めいたします。
大好きなキャラクター、ハイクオリティなコスプレイヤーさんを目の当たりにして、どのように感じるかです。

また、お子様が不登校や引きこもりでお悩みの親御さん、多くの場合で趣味は部屋の中で完結するアニメやゲームですから、一度コスプレがあるオタク系イベントへ連れ出して好きなキャラクターを見せてあげますと、興奮して衝撃を受けるのは間違いありません。そうすれば、本人が見ている世界は大きく変わるかもしれません。

まぁ、コスプレ衣装関連に散在するようになるのは、必要経費として大目に見てください。

市場で存在感を増すコスプレ

コスプレはアニメ、漫画、ゲームといった2次元ジャンルにおいて非常に親和性が高く、効果的に視覚へ訴えることが可能です。

人は五感のうち、視覚からの情報が8~9割近くを占めるとされており、情報を判断する上で立体画像が占める割合がいかに高いかです。
この「インフォグラフィック」を利用して、コスプレで宣伝を行う例が増えてきています。

最近ではアイドル化したコスプレイヤーが何人も誕生し、そのようなコスプレイヤーの場合にはツイッターのフォロワー数も著明な芸能人並みの人数を誇る人もいたりします。
商業的に活動するコスプレイヤーもいて、そこで動く金額は数百万とも1,000万円を超えるとも言われています。(けっしてコスプレイヤー本人の収入ではありませんので注意)

コスプレイヤーの中にはアイドルとしてだけでなく、モデルやレースクィーンとして活動している人も多く、今では逆に知名度を上げるためにアイドルや声優の卵などがコスプレをしてイベントへ出てくるケースも目立ちます。

日本ではここ数年でようやく始まったばかりですが、海外ではすでにコンテンツを持つ企業側がコスプレを行う場を提供するのが一般的でイベントも目白押し、コスプレイヤーをコンパニオンとして商品宣伝に利用することが一般的となっています。

こちら葛飾区亀有公園前派出所 ー両津 勘吉
両-2(りょうツー)/角刈りマロン(芸名)さん(@maronissei)

コスプレは幸福15%UPの玉手箱

コスプレイヤーさんは、なぜコスプレイベントへ出掛けていくのでしょうか?

夏は暑く汗だくとなり、冬は厳寒でブルブル震えながら肌を出してコスプレをし、写真撮影に応じています。
大きなキャリーバッグを引っ張り、混雑している電車に乗って、時には居住エリアを離れて遠方にまで遠征を行います。かかる費用もハンパな金額ではありません、大きな見返りがあるわけでもなく。

▲ 解 ▽

それは、楽しいからの一言に尽きます。
好きなキャラクターでいられる時間、衣装やメイクなど苦労した部分は見る人みんなが評価をしてくれます。
好きな作品の仲間が集まり、好きなキャラクター談義のひととき。

こんな研究結果があります。

人が幸せを感じていると、そこに接している人の幸福度は15%UPします。幸福な人々に囲まれているほど、将来幸福になり易い。
幸福を感じている友人が1人増えると、幸福度が9%ずつUPします。
反対に、不幸を感じている人が1人友人にいると、その人の幸福度は7%が低下します。

コスプレを見に来ている人達、写真を撮りに来ている人達は、その幸福のお裾分けをもらっているということになるわけです。

コスプレイヤーは自らの「共感欲求」を満たすとともに、周囲の人達にどのように楽しんでもらうかを考えながら、コスプレを考えて来ているのでありました。

 

-How to Cosplay

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.