Event review

イベントレビュー 東京ゲームショウ2019、入場料値上げ

投稿日:

東京ゲームショウ2019

東京ゲームショウ2019の概要

東京ゲームショウは「Tokyo Game Show」の頭文字を取り「TGS」とも略されます。

昨年のTGS2018は9月22日(土)と23日(日)が一般公開日でしたが、今年のTGS2019では1週間早い9月14日(土)と15日(日)が一般公開日で、その前2日間が報道関係や業界関係者へ向けたビジネスデイとなります。

その年により、9月の3週目の開催か4週目かは異なることから、日程は事前に確認しておくことが要注意となります。春分の日の20日頃と覚えていますと、1週間ずれていて気が付いたときにはすでに終わっていた、となりかねません。

TGS2018 東京ゲームショウ2018
イベントレビュー TGS2018

続きを見る

会場は幕張メッセの1~11ホールの全館を使用することから、大変広く移動にも時間がかかります。このため、注目するブースと順路は事前にチェックして効率よく回ることをお勧めいたします。

入場料は、昨年は一般(中学生以上)が1,200円(前売り1,000円)でしたが、今年は一般2,000円(前売り1,500円)と大幅な値上げとなっています。小学生以下は無料です。

駐車場は幕張メッセの駐車場(1,000円/day)が利用可能で、満車になることはありません。11時頃の到着ですと駐車位置は料金所ブースの近くとなり会場からは遠くなりますが、夕方でも満車にはなっていませんでした。

幕張メッセで車を利用する場合には、駐車場の問題よりも往復の高速道路の渋滞の方が大きな問題となります。通常、都内とは1時間程度が所要時間ですが、この時期はシルバーウィークの連休ということもあり2時間はかかることを覚悟しておいた方がよいでしょう。

東京ゲームショウ2019 幕張メッセ駐車場

TGS2019入場料値上げの影にあるもの

今年のTGS2019は、一般公開日1日目の14日は9万1301人、2日目の15日は10万2333人の来場者数との主催者からの発表がありました。ビジネスデイを含めた4日間の合計では、26万2076人だったそうです。

過去最高だったTGS2018(29万8690人)からは約3万6000人の減ということですが、これは入場料の値上げが一番大きな要因だと言われています。

今回、11時過ぎの到着で入場が12時頃となったわけですが、この時間帯ではすでに大手ゲームメーカーのブース前は大混雑で、往来すらままならない状況となっていました。人気のブースへは、とても近づける状態ではありませんでした。

このあたりも近年の課題となっており、普通に入場したのでは体験整理券などは手に入らず(以前は10時入場で手に入りました)、また人気ブースへも近づけない状態とあっては、TGSへ行く意味が薄れてくるものと考える人が多くなって来ています。実際に、これでTGSへ行くのをやめた人がいます。

その上で入場料が値上げとなっていれば、単に料金が上がったからというだけではなく、その料金に見合う体験が出来ないと考えている人が多くいる、ということを運営側は考慮する必要があるかと思います。それが、もしかしたら全体の約12%に当たる3万6000人なのかもしれません。

昨今、世界各国のモーターショーの活気がなくなってきていると言われています。各地で有力なメーカーの不参加が目立つようになってきているのです。

2019年は1月のデトロイトショーにダイムラーとBMWが不参加、9月のフランクフルトショーへはトヨタ、日産、マツダ、三菱自、スバル、スズキが不参加(その他ボルボやPSA,フィアットグループなどEU勢も不参加)、10月の東京モーターショーへはVWグループ(アウディ、ポルシェなど)、BMW、PSAグループ(プジョー・シトロエン)などが不参加となっており、地盤沈下が著しくなっています。

ゲームショウにおいてもX-BoxのMicrosoftが離脱、appleが参加していないなど、自動車ショーと似たような状況が生まれつつあります。

東京ゲームショウ2019 VRカレシ

東京ゲームショウでのコスプレ

TGSのコスプレエリアは、本館から離れた9~11エリアの屋外となります。このため、コスプレ受付と更衣室・クロークは9エリアにあります。

いつもならば、閉場1時間前の16時がコスプレエリアの閉鎖時刻で、その30分前には10エリア前の駐車場から順次閉鎖されてくるのですが、今回はこの駐車場エリアも9エリア前と一緒に16時の閉鎖になっていました。

この10エリア前の駐車場は、屋根があり自然光が入りにくいことから暗く撮影には不向きな場所です。かなりシャッタースピードが遅くなることもあり、手ブレなど失敗の頻度も高くなります。それでも綺麗に撮る人は、上手いカメラマンとも言えるのですが。

そのせいもありここでは、撮影よりもオフ会的に集まっておしゃべりをしている姿が多く見受けられるのでした。

東京ゲームショウ2019 コスプレエリア

また、ゲームショウでコスプレ参加をする際には制限があります。

  • 全長50cm以上の長物(材質問わず)の持ち込み禁止
  • 先端が鋭利な物、装飾や武器類の持ち込み禁止

この規制により、ロボや鎧系のコスプレができません。50cm付近のパーツや、ガンダムのアンテナなど尖った装飾がNGとなるからです。
また、50cmを超える銃火器の模型や弓、剣や魔法少女のロッドなどが不可となります。

このためロボ系やかぶり物系のコスプレは皆無で、鎧系もいない傾向にあります。当然ながら、ゲームショウだけにゲーム系のコスプレが目立つのでした。

FF-X/X2のユウナなどは変わらず高い人気を誇るコスプレで、ガンナーのタイニービーくらいの長さの銃の模型であれば持ち込めます。

カメラ機材のグレードアップが進むTGSのコスプレ

今回のTGS2019のコスプレエリアで気づいたのが、撮影側のカメラマンの機材が軒並みグレードアップしていることです。

フラッシュをリモートにしてカメラ本体から分離しているカメラマンが多くいました。10人並んでいれば、8人くらいでフラッシュがリモートでした。

東京ゲームショウ2019 カメラ機材

これは、最近Amazonなどで大光量の中国製の互換フラッシュが安く、お手軽に購入出来ることが影響していると思われます。日本メーカー純正で揃えれば10万円くらいかかるものが、1万円程度でお気軽に揃えられるのです。連写などを行わなければ、それで十分だったりします。

また、撮影列に一眼レフで完全装備のカメラばかりが並んでいますと、スマホでコスプレイヤーさんを撮影するのは失礼ではないか、と思ってしまいます。が、スマホで撮影をお願いしても全然OKなのです。

ファンのレイヤーさんやキャラクターの写真を撮りたいと思った場合には、遠慮せず撮影列に並んでみましょう。

コミケC94 コスプレ 自撮り セルフィー
気になるコスプレは写真を撮らせてもらおう

続きを見る

-Event review

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved.