Event review

イベントレビューコミケC96(夏コミ)2日目

投稿日:2019年8月10日 更新日:

コミケC96 2日目 東京ビッグサイト

初めてづくし、コミケでも手荷物検査

今回は4日間開催となったコミックマーケット、通称「コミケ」C96の2日目です。

昨日に引き続き、「P10青海南臨時駐車場」は閑散としており、警備員もヒマそうです。20台程度では警備員の人件費コストの方が上回るのではないでしょうか。

とは言え、コミケへ車で来る場合にはこの「P10青海南臨時駐車場」が使えるのは、有明ビッグサイトが徒歩圏内であり非常にありがたいのでもあります。いずれにしましても、ここの駐車場が利用できるのは8月11日(日)までであり、4日目の12日はコミケ準備会の貸し切りとなり一般車は利用できなくなります。

P10青海南臨時駐車場

1日目のコスプレエリアを始めとして有明会場がガラガラだった理由として考えられるのが、来場者の大半が企業ブースの青海会場の方へ行ってしまったせいではないかと考察します。企業ブースも早く行かなければ限定グッズなどが売り切れてしまうためです、会期後半に行ってもほとんどが売り切れで商品は残っていません。

このため2日目以降は、企業ブースをクリアした人たちがサークル(西館・南館)へと来ることから、今度は有明会場の混雑が予想されるのです。

コミケC96-2日目、思いっきり肩透かしの入場待機列

ところがです、

コミケC96-2日目 入場待機列 夢の大橋

連休に入った土曜日でもあることから、夢の大橋付近まで入場待機列を予想していましたが、逆に準備会が用意したパイロンが虚しいくらいにポツンとたたずんでいます。完全な空振りで、東京テレポート側へ回り込まずに直接ビッグサイトの入口を目指すべきでした。

コミケC96-2日目 入場待機列 TFT付近

TFTの付近まで来ても誰もいません、この時点で10:30頃です。どうやら入場するのに、ほとんど並ばずにりんかい線の国際展示場駅から直接ビッグサイト館内へ入れるみたいです。

コミケC96-2日目 入場

<p>待機列 ビッグサイト大階段
さすがに、駅からビッグサイトへのルートは人が大勢います。それでも立ち止まることは無く、常に前へ進むような状況ですから5分ほどでエントランスまでたどり着きます。

入口では、先日の京アニの不幸な事件があったせいもあり、手荷物検査が強化され行われていました。

コミケでカバンの中身を開けて見せる検査は、初めてではないでしょうか。コスプレイヤーさんとか、大きなキャリーバッグを開けるのは大変です。

コミケC96手荷物検査

ちなみに、入場規制中にはバッグを開けて中を見せる検査は無、くそのまま館内へ入ることができました。入場規制が解除された後に、入口に手荷物チェックのテーブルが設置されていました。小さいバッグのチェックは左側の列、キャリーバッグのような大きな荷物は右側奥の列と分けられています。

やっと本来のにぎわいを見せるコスプレエリア

昨日は隙間も目立ち、自由に撮影場所を見つけることが出来ましたが、本日はようやくコミケ本来のコスプレリアの混雑が戻ってまいりました。

それでも、いつもはエントランスのコスプレエリアなどでは移動も困難となるくらいの混雑状況ですが、屋上や庭園のコスプレエリアも含めてコスプレイヤー&カメラマンの人数は少ないように感じました。

ツイッターなどを見ていましても、まだ土曜日は夏休み前の追い込みの仕事があり参加出来ない人が多いような書き込みも目立ちます。本番はやはり、3・4日目の日月の連休ということになりそうです。

コミケC89 コスプレ ぷよぷよ アルル・ナジャ
コミケC96 -美人レイヤーが大人気のキャラクターでリアルに登場

続きを見る

-Event review

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved.