How to Cosplay

コスプレ衣装を購入しよう

更新日:

コスプレ衣装はどこで買う?

コスプレ衣装を準備しようと思った時に、ではどこで買おうかということになります。

一番確実なのはコスプレ友達からの口コミによるショップorサークルであり、一度購入したことがあるのであれば対応や衣装の品質、注文してから衣装が届く時期(これが一番重要)などが判ることから参考になります。
ですが、初心者で周りにそういうコスプレ友達がいない場合には、得られる情報も少ないということになります。

現在、コスプレ衣装ショップは約100店舗ほどがカウントできます。
ただこの中でウェブサイトが更新されていないものもあることから、稼動しているのかどうかが不明なショップ/サークルもあり、実質的に稼動しているのは30~50店舗くらいというところになるでしょうか。

この「コスプレ衣装通販ショップ」は、時代と共に移り変わりが激しい分野でもあり、新しく出来ては消えていくを繰り返しています。
このため10年以上継続していれば老舗、5年以上継続できていれば優秀といえるでしょう。
長く続いているということは、仮に小規模であってもそれだけユーザー(コスプレイヤー&カメラマン)の支持を受けているということに直結することから、選択の一つの指標になるわけです。

ショップを長く続けられない最大の理由が、新規コスプレ衣装の開発能力が無いというところにあります。
人気のマンガ/アニメ、そしてコスプレキャラクターは常に移り変わっており、新しいものを追いかけていかないとビジネスとしては成り立たないのです。

ここで、問屋や工場が作った衣装の仕入れだけに頼っていると、

  • 人気作品の早い移り変わりに対応出来ない
  • 必要な時に必要な数量の仕入れが思うように出来ない
  • 他のショップと同じ衣装しか販売出来ない(価格競争しかない)

ということで販売機会の損失となり、コスプレ衣装ショップとしての信頼も落ちていきます。
人気作品の移り変わりと共に次第に旧作品の売り上げは減っていき、新作が投入できなければそのうちに存続が難しくなるのです。

一番多いのが、社長や店長がコスプレを全く知らず、コスプレを知っている人(コスプレイヤー等)を雇って担当者に据えることです。
この場合、うまく後任との引継ぎが出来なければ、担当者が辞めてしまうのと同時にコスプレ部門が崩壊してしまうということがよくあります。
これは、「コスプレ衣装が儲かりそうだ」と安易に異業種から参入してきた企業によく見られるパターンです。

コスプレ事業は、その担当者のコスプレへの精通度に大きく左右されるという点が他の販売との大きな相違点であり、異業種参入を阻んでいる最大の理由となっています。

google検索上位のコスプレ衣装ショップは安心なのか?

これは、はっきり最初に言いますが、"NO!"です。

少しでもネットを知っている方であればご存じかとは思いますが、SEO対策でお金さえかければいくらでも検索上位表示に通販サイトを持ってくることは可能です。
つまりは、「検索順位=コスプレ衣装の品質」ではないということです。

現在、Yahoo!Japan(シェア 25.4%)もgoogle(シェア 70.2%)の検索結果を使用していますから、この両者ではほぼ同じ検索結果が表示されます。(Yahoo!ショッピングや知恵袋などがYahoo!は優先される点が若干異なります)
この2つの検索エンジンで、ほとんどの人(95.6%)が目的を達成しているかと思います。
あとは、Microfsoft系のBing(3.6%)です。

現在は完全にビジネスライクになっていることから、検索順位をお金で買う…すなわち広告宣伝費をどれだけかけるかが検索結果に反映されています。
当然その"広告宣伝費"は衣装価格に反映されていますから、衣装価格の20~30%は広告宣伝費としてそのコスプレ衣装のクオリティは差し引いて見る必要があります。

これは、あまり宣伝を行っていない検索下位のコスプレ衣装ショップ&サークルにも掘り出し物のお店がある可能性を示唆しているわけです。
2015年頃までは、「コスプレコミュニケーション」「COSP」「コスプレサーチ」「コスプレスタイルサーチ」といったコスプレポータルサイトが多くあり、そこから目的を持った人をかなりの集客が可能であったことから、宣伝に特別なコストを割く必要性は低かったのです。(いずれも個人運営であったことから消滅、もしくは更新停止しています)

では、目的のコスプレ衣装を探すには、どのように検索するのが良いのでしょうか。

どの検索エンジンを使ってもよいのですが、キーワードとして「コスプレ衣装」と「作品名orキャラクター名」で画像検索をかけます。
この作品名の部分には、短縮名もありますからいくつかのワードを試してみます。
例えば、「Re:ゼロから始める異世界生活」は「Re:ゼロ」、「僕は友達が少ない」は「はがない」など最近は短縮名が流行っていますから、そこもチェックします。

画像検索で探すのは、通販ショップには必ず衣装のサンプル画像が添付されていますので、その写真をダイレクトに探すわけです。
また、現在のgoogle検索では画像にはSEO効果は無いとされていることから、サイト運営側での小細工がされにくいという点です。(純粋にウェブサイト全体の情報量に左右されます)

まずは写真から判断することで、見た目が悪い衣装をふるいにかけて落とすことが出来ます。
普通に「コスプレ衣装」「通販」といった大きなくくりのキーワードでショップを探すのと、並行して使うと有効です。

コスプレ衣装購入の決め手となるポイント

コスプレ衣装のサンプル写真がいくら綺麗でも、すぐに飛びついてはいけません。
というのも、写真はどうにでも綺麗に撮影することが出来るということを、頭の片隅に入れておいてください。
当然、フォトショップ等で修正が容易です。

ショップ側がよくやる手としましては、写真に写らない裏側を洗濯ばさみでつまんで見栄え良くウェストを細く見せたり…
実際に衣装が届いたら、バストとウェストのメリハリが全く無く寸胴だった、とかいうことはよくある話です。

あと中国系ショップでよくあるのが、受注生産の場合にサンプル写真と届いた衣装とが全く違うことがあるということです。
撮影用サンプルは技術のある上級者が気合いを入れて制作しますが、受注後の量産は技術の劣る下の人が裁断し縫製するためです。
中国発で、注文から発送までに2週間以上の間が開く場合には注意が必要です。
この場合には、同じショップ内でも当たり外れが大きく出ることがあります、前回は良かったのに今回はダメだった、など。

つまるところ、実店舗とは異なり通販では実物を手に取って見てから購入することは出来ないことから、初めてコスプレ衣装を購入するショップの場合にはある意味博打、ショップを信じてお金を振り込むしか無いということになります。
これが株式会社○○というメーカーが作った同じ商品を、××や△△という店舗が販売するのであれば、商品は全て同じであることから店舗サービスと価格のみが購入の判断材料となりますが、コスプレ衣装はその品質はショップによってマチマチで、単純に価格に比例しないことからも選択をより一層難しくしています。

それでも、すこしでも優劣を判断する材料としましては、専門的な内容を問い合わせてみることです。
そのコスプレ衣装のサイズ感や質感など、細かい付属品の着脱方法や耐久性、どうしても写真では色味が違って表示されますからそういったカラーなどを問い合わせてみることをオススメします。

まずは問い合わせに対するレスポンス(返信速度)と、真摯に答えてくれているかという丁寧さを見ます。
まぁ中国系ショップの場合、多少の日本語のミスには目をつぶりましょう。
(日本語対応が出来るだけでもスゴいのですから)

あとは、コスプレ衣装に限らずどんな商品でもそうなのですが、ショップ店員がどこまで詳しい商品情報を保有しているかが一番重要です。
完成したコスプレを綺麗に見せるポイントまでを指南してくれますと、それは完璧です。

そこまで行きますと、そのコスプレ衣装がこだわって設計されていることであったり、コスプレイヤーを綺麗に見せることを第一に考えて製作されていることを感じ取れるはずです。
そういうコスプレ衣装ショップの場合であれば、先の寸胴衣装を平気で販売するということは絶対に無いはずです。

アニメファン、オタク趣味の人達にとっては、儲け主義よりも大切にしていることがそこにはあります。
ここを見誤っていると、ショップは長く続かないのです。

そうやって消えていったコスプレ衣装ショップは、たくさんあるのでした。

<< コスプレ基礎知識 へ戻る

-How to Cosplay

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.