Event review

イベントレビューコミケC95 -2日目

投稿日:

コミケC95 コスプレエリア

コミケC95 -2日目も快晴

コミケC95の2日目も、1日目に続き有明ビッグサイトは雲一つ無い快晴です。
ただし、昨日は無かった風が少し2日目は強く吹いていました。

この2日目、実は入場に経験したことが無いほど時間がかかっていました。
前回のC95の夏コミ、一番混雑するとされる3日目に1日の入場者数の最高記録21万人という数字が出ているのですが、その時でも入場待機列は夢の大橋までで、東京テレポートの駅までは到達していませんでした。

が、この日はお台場駅前のガンダムまで入場待機列が延びていたのでした。
確実に、C95夏コミの1日21万人の数字を超えていると思われます。
(理由は、艦これ・FGOといった人気作品のサークルが集まっているため)

このため、入場経路の制限はいつもなら11時過ぎには解かれるのですが、最終的に解かれたのは11時45分頃となりました。

コミケへの入場は2箇所
(その時々により微妙に対応が変わります)

  • 東館バックヤードから
  • りんかい線 国際展示場駅前から

これ以外は、早朝から昼頃まではフェンスにより規制されています。
入場待機列が解消した後に、フェンスが取り払われてどの場所からでもビッグサイトの入口へ向かうことが出来るようになります。
この時間が、この2日目はすごく遅かったということです。

このため、特に企業ブースの限定グッズなどがお目当てでは無い場合には、待機列が解消した昼頃に来るのが入場が短時間で出来るためベストともされています。

コミケC95 コスプレエリア

広いコミケ会場で出会う難しさ

コミケC95 -1日目の入場者数は17万人と発表されており、コスプレエリアもそれほど混雑していたようには思いませんでした。
まだ、動き回れるスペースがあったからです。

ところが2日目は、エントランスのコスプレエリアでは身動きが出来ない状態!
かなりの参加者人数かなというのが、ここでも感じ取れたのでした。

このため、多くのコスプレイヤーさんは午後になりますと混雑しているエントランスを避けて、西館屋上や防災公園へと場所を移していました。
このため、知り合いのコスプレイヤーさんに出会うのが、非常に難しくなっていたのでした。

この2日目は、知り合いのレイヤーさんを追いかけようとしたのですが、防災公園は離れた場所にあり往来に時間がかかります。
このことから、西館屋上との両立は難しくどちらかを捨てなければなりません。
ましてや、入場に時間がかかりスタート時間も昼過ぎからと遅くなっており、これも時間を押している要因です。

ここでさらに問題発生!

防災公園が広すぎて、探しているコスプレイヤーさんがどこにいるのかがワカラナイのです。
エントランスのコスプレエリアであれば、「大型モニターの前」とか「庭園に降りる階段の前」といった目印があるのですが、一面芝生の防災公園にはそれがありません。

そこで、防災公園のエリア分けマップを作ってくれた人がいます。

防災公園 コスプレエリア分け

これは便利で、この画像と「何番」をtwitterで通知すれば、探すべき範囲が狭められ待ち合わせなどもすぐに出来ます。
単純だけども優れものです。

このマップのエントランスVer、西館屋上Verもあるといいですね。
次回のC96夏コミでは、コスプレエリアがどうなるかまだ判りませんので、これらが役に立つかどうかはまだわかりませんけれども。

このC95 -2日目は、広いコミケ会場で出会うことの難しさを痛感した1日でもありました。

-Event review

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.