Cosplay Shop

コスプレショップ紹介 「ここぷれこみゅ」

投稿日:2018年10月17日 更新日:

 

ここぷれこみゅ

まずは手前味噌ながら、自分のコスプレ衣装ショップからご紹介いたします。
今後、取材をしながら順次紹介ショップを増やしていきたいと考えておりますが、どこまで取材を受けてくれるコスプレ関連ショップがあるかはわかりません。

中国まで行くのは予算的にはムリ~っ?!(行ってみたいけど)
少しでも、コスプレ衣装などを購入する際の情報を提供できればと考えております。
コスプレ衣装で騙される人が、一人でも少なくなりますようにと願いながら。

自分のコスプレショップを紹介して欲しい、という取材依頼(無償)はいつでも受け付けております。

コスプレショップの立ち上げ

2005年6月に立ち上げた「コス・ラ・アテーセ」が前身で2012年10月より現在の「ここぷれこみゅ」へと改名しています。
なお、名前が似ている「ココフリ」さんとは知り合いですが、関係は全くありません。
2010年1月には、コスプレショップ「タナトス」を併合しており、レオタードタイプのセクシー系のコスプレ衣装はいずれもタナトス製を継承しています。

2005年以前はコスプレギャラリーサイトを個人運営しておりまして、コスプレ衣装は購入する側であり撮影したコスプレ写真のギャラリーを公開していました。(ここのコンテンツがWikipedia「コスプレ」に2005年当時丸コピされました)

それまでは様々なショップやオークション等でコスプレ衣装を購入してきましたが、当時は中国業者のヤフオクへの流入でコスプレ衣装が価格崩壊しており、どんどん安っぽくなっていた時期であり、撮影に耐えられる衣装が皆無となっていました。
そこで、自作経験もあったことから自ら企画する側へと足を踏み入れたものです。

当時、同じ仕入れルートを使用していたコスプレショップが「コスピー」「コスキュート」「コスララ」(後にブルーローズへ改名)で、いずれも2010年前後にリーマンショックと東日本大震災の影響により相次いで消滅しています。
一部の掲示板への書き込みにおいて、これらのショップが混同された間違った書き込みが見受けられます。書き込まれた内容は、ほとんどが合っていませんので信じないように。
伝聞が、いかにいい加減かがよく判ります…

ローゼンメイデンの衣装で一世を風靡

この時代の一番人気のコスプレ衣装が「ローゼンメイデン」で、改良を加えていった衣装の評価は非常に高いものがありました。その後のベルベット系のローゼンメイデン衣装は、全てこの衣装のコピーで拡散していきます。

面白かったのは、弊社と工場とで仕様をやりとりしていた試作中の雪華綺晶の衣装が、質素な途中の段階でコスララの新規衣装として公開されていたことです。
その後コスララでも、改良後のオーガンジーで覆われた豪華Verに自分で改良を行ったように変更されたことは言うまでもありません。(その前に弊社ショップでは製品として販売が開始されていた)

うちの仕様が、試作段階からダダ漏れじゃん、と不信感!
世間では、弊社が改良していったこれらコスララのローゼンメイデンのコスプレ衣装の評価は高かったのでした。

リーマンショック後、中国との取り次ぎをしていたコスピ-の夜逃げ(ウチも未回収金あり)によりコスプレ衣装の供給が断たれたコスキュートとブルーローズ(コスララ)は、いろいろと他の工場で手当するなど模索したようですが、従来並みの高品質のコスプレ衣装と新規衣装のラインナップの入手が出来ずに消滅することとなります。

今でもローゼンメイデンのコスプレ衣装の中古を探している人の中には、コスララ(ブルーローズ)製にこだわっている人もいるようです。
弊社の企画する衣装では、本物の衣類(制服やドレス)と同じ生地と縫製でしっかりと耐久性を持たせてあり繰り返して使えるように設計していますので、当然の結果です。

浅草橋に店舗展開

2011年より秋葉原の隣の浅草橋に実店舗を構えておりましたが、大家であったウィッグショップ「ゼファー」さんのコスプレ関連からの撤退と自社ビルの売却により賃貸を終了し、実店舗は撤収しております。
現在のショップには衣装倉庫と撮影スタジオのみで、お客様がコスプレ衣装をご覧になったり試着を行うスペースはございません。

また一部の衣装を除きまして、当ショップの衣装は他の店舗では販売しておりません。
以前は行っておりましたキャンディーワン様やまんだらけ様等での委託販売も、現在は行なっておりません。

衣装の質感や細部にまでこだわる作り込み

弊社ショップのコスプレ衣装の基本コンセプトは実在衣類と同じというもので、生地や縫製などは一般の制服などと同じものを使い、構造なども同じにしています。(安くするには生地を薄いものへ、グレードを下げるのです)
また、試作を行うパターンナーは実際のアイドル衣装を製作する方などで、細部に渡って綿密な打ち合わせを行なっています。
あまりにも要求が細かいことからパターンナーが「こういう衣装は二度とやらない」と悲鳴を上げたり、縫製工場に量産を断られることが頻繁にあることが悩みの種でもあります。

それだけ妥協をしないで、細部の作り込みや綺麗なシルエットを作り上げることに注力しています。
その分、中国製のコスプレ衣装に比較しますと価格は高めとなりますが、それでも同クラスの品質のコスプレ衣装と比べますと、中間マージンを省き3割以上も低価格になっています。
いつも「その金額は、品質を考えたら安過ぎる」と言われています。

数回しか使わないコスプレ衣装にそこまでの金額は出せない、そこまでの品質や耐久性は必要無い、質よりも量(数)だという考え方も解りますしアリだとは思います。
それでも、コスプレ衣装にはそれぞれに低価格、中価格、高価格とあっても良いのではないかと考えています。
低価格で入門用の初級者レイヤーから、コスプレ回数を重ねるごとに細部へこだわるようになっていった時に、選択肢が必要なのではないでしょうか。

当ショップのコスプレ衣装は、同じキャラクターが横に並んだ時にそのクオリティの違いがはっきりと判ります。
バストラインやウェストのくびれ具合、スカートの広がり方やベントがしっかりと切ってあったりと、言われなければ気付かないようなところにも気を遣って設計をしています。(結構、真似されることがあります)

イベント会場などで出会って購入者にお話を伺う機会がありますと、そういったこだわって作った細かい部分を気に入って購入していただいたことが判りますので、その際には「目立たなくても解ってくれたんだ」と密かに嬉しくニンマリしています。

特に一眼レフで撮影を行うような場合、アップにした時などにその真価を発揮します。
ぜひROMなどの作品作りや、ハイクオリティが求められるコスプレイベント等で活用していただけますと幸いです。

ショップ概要

店舗名:ここぷれこみゅ(旧アテーセ)

所在地:東京都杉並区下高井戸3-29-4

電話番号:03-3303-1365

連絡先:cos_shop@cocopure.jp

取り扱い:コスプレ衣装、コスプレ造形小物
ラブライブサンシャイン、賭けグルイ、Re:ゼロから始める異世界生活、化物語、ひぐらしのなく頃に、涼宮ハルヒの憂鬱、ファイナルファンタジーX、他

ショッピングサイトでは、コスプレギャラリーを開設中です。

-Cosplay Shop

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.