Halloween

ハロウィンの仮装で目立つコスプレとは

投稿日:

日本でも定着したハロウィンでのコスプレ

すっかり日本でも定着したハロウィン、その経済効果はバレンタインを超えたとか。

コスプレといえば、従来は閉鎖された空間でのオタクのイベントでしたが、昨今ではその領域を大きく広げメジャーになってきています。
毎年、10月の最終週の週末になりますと、街にはコスプレをした人々が繰り出しています。

10月最終の週末、土日には通称「池ハロ」と呼ばれている「池袋ハロウィン」も開催されるなど、全国各地で街を上げてのハロウィン騒ぎに沸いています。
それで、経済も活性化しているのですね。

翌日朝のゴミ問題など、別の問題も浮かびあがっていますけれども。
更衣室の問題や、ゴミ箱の設置、清掃など、これらのコスト負担をどうすればいいのかなど、問題は山積みですが、とにかくみんなで楽しもうという姿勢は経済にも上向きで好影響を与えます。

まぁ、一般人が勝手に繁華街へと集まってきますから、コスプレイベントのような秩序が保てていないのが現状で問題点でもあります。
このイベントにより、繁華街の飲食店や物販などの売り上げが上がっているのか、人が大勢集まるわりにはどうなんでしょうね。

年に1回のお祭り騒ぎだから、と言ってそのまま放置も出来ないでしょうけれども。

ハロウィンにコスプレ参加してみよう

さて、他の人達が街でハロウィン騒ぎを楽しそうにしているのを見ていますと、自分もコスプレ参加をしてみたいと思う人もいることでしょう。
さぁ今年こそは参加してみましょう、これを逃せば次は1年後になってしまいます。

とは言ったものの、コスプレイヤーであれば好きなキャラや人気のキャラですぐに決まるのですが、普段コスプレをしていない人からしたら何のコスプレをしたらよいのかを悩むところではないでしょうか。
せっかくやるのなら目立ちたい、でも他の人とはかぶりたくない?!

では、どのようなコスプレ衣装がお薦めなのでしょうか?

「ハロウィン」「コスプレ」に加えて、「人気」「目立つ」「かわいい」「セクシー」などのキーワードを付けて検索すれば、ショップで販売されている安価なコスプレ衣装を探す事が出来ます。
というか、Amazonや楽天などのショップと、そこへのリンクをまとめたアフィリエイトのキュレーションサイトしか検索では引っかかってこないのですけど…

「不思議の国のアリス」や「赤ずきん」「シンデレラ」「魔法使い(魔女)」といったディズニー系や、「ナース」「ポリス」「巫女」といった定番のコスプレ、「マリオ」や「顔無し」「ピカチュウ」のようなキャラクターもどきの衣装、いずれも2,000~3,000円程度で購入出来るコスプレ衣装へのリンクが貼られています。

ここはキャラクターコスプレに特化していますから、そういった一般的なコスプレ衣装に関しましては、そちらへお任せをすることにいたします。
アニメオタクではない普通の人が、目立つためのキャラクターコスプレをするには、どのようにしたらよいのでしょうか。

ハロウィンで着るコスプレ衣装を探しましょう

ハロウィン系のまとめサイトでは、アニメキャラクターのコスプレは完成度が高くないと作品を知った人達からはバカにされる…とありますが、そんなことはありません。
マニアックなコスプレイベントにおいても、キャラクターの制服を着ただけの簡単なコスプレで参加してくるコスプレイヤーも普通にいますので、作り込みや完成度はそれほど大きな問題にはならないのです。
それに、一般の人で細部の作りにまで精通している人が、どれだけいるかは疑問です。何となくキャラクターに見えてしまえば、それでOKなのです。

要は、その場の雰囲気にどれだけ馴染めるか、楽しめるかが鍵となります。
特に一般のお祭りイベントでは、人気投票をやっているわけではありませんので、他人のコスプレの仕上がり具合を評価する人は少ないです。
当然、作り込みに手が込んでいればその評価は高くなり、注目を浴びることとなります。

まずは、目的をはっきりとさせてコンセプトを決めます。

大きく分けて、
1. カッコ良く、可愛く、セクシーにコスプレをキメたい
2. 本来のハロウィンの意味に立ち返り、ゾンビや吸血鬼などリアルに怖くキメたい
3. 完全なギャグ、ジョークに走りたい

というような分類に分かれます。

ここで、あまりアニメなどには馴染みがない人が、人気で注目を浴びるキャラクターコスプレをするには、どうしたらよいのでしょうか。
まずは、誰もが知っているアニメ作品をリストアップします。

● ジブリ作品
例:ナウシカ、魔女の宅急便、千と千尋の神隠し、紅の豚など
誰もが一度は視聴したことがあるはずで、コスプレが何のキャラクターかをスグに判ってもらえます。
主人公だけではなく、ナウシカのユパ様などサブキャラクターも判ってもらえ高い人気があります。紅の豚のポルコなどは、体型が近い方にはぴったりです。
最近では、日清カップヌードルのCMで高校生になった魔女宅キキ&トンボなどの派生Verもあります。

● 往年の名作
例:ルパン三世、ガンダム、ドラえもん、うる星やつら、ドラゴンボール、エヴァンゲリオン、名探偵コナン、デスノート、カイジなど
アニメを見たことはなくても作品タイトル名は誰もが知っており、キャラクターもどこかで見たことがあります。
コスプレは女性キャラが多い中で、ルパン一味+銭形警部は貴重な男性キャラになります。ドラえもんは着ぐるみではなく、「ネコメイド」という商品名でメイド衣装が市販されていますので可愛く仕上げられます。

● 子供の頃に読んでいた漫画雑誌
例:リボンの騎士、キューティハニー、セーラームーン、レイアース、カードキャプターさくら、東京ミュウミュウ、プリキュア、デ・ジ・キャラット、ローゼンメイデンなど
リボンの騎士は某東京都知事が池ハロでコスプレをしたことでも有名で、女の子が小さい頃に憧れた少女変身物が多くあります。
他にもミンキーモモから続くクリーミィマミ、マジカルエミなどの「ぴえろ魔法少女シリーズ」は未だに男女ともに高い人気があります。

● アニメ作品のメイド衣装
例:これが私のご主人様、ハヤテのごとく!、涼宮ハルヒの憂鬱、けいおん!、ご注文はうさぎですか、Re:ゼロからはじまる異世界生活、シュタインズゲート、ブレンドSなど
アニメ作品やキャラクターには馴染みがなくても、メイド衣装単体でも可愛らしくコスプレできるのが特徴です。普通のメイド服よりも露出度が高く、胸元が強調されていたりと視線を集めるのは確実です。

アニメ系のコスプレでは、そのキャラクターに似せるためにコスプレ衣装に引き続き、ウィッグとメイクがキーポイントになります。

作品とコンセプトを組み合わせたコスプレ

コスプレする作品とキャラクターが決まりましたら、次はコンセプトと照らし合わせます。
1「格好良く」と2「ゾンビ」をメイク等で組み合わせるなどの工夫もアリです。

3で完全にジョークに走る場合には、例えば男性が女装コスプレでメイド衣装を着るなどがあります。
"お祭り"のコスプレならでは、ジョークで済まされるお遊びです。
これもジョークに含まれると思いますが、「これはゾンビですか」「魔法少女 俺」も男性がコスプレした魔法少女モノで注目を集めることが可能です。

またコスプレイベントでよく見られるギャグコスプレとしましては、その年に話題になった時事ネタ「東から西へ迷走した台風12号」や「流出した仮想通貨」、「お騒がせ貴乃花」「お騒がせ議員」のモノマネコスプレというのもよくあります。
こういったコスプレは、マスコミの取材も受け易い傾向にあり、目立ちたい人にはうってつけです。

ハロウィン向けの仮装衣装は、10月に入りますともうどこも在庫切れで購入出来ないことも多いのですが、キャラクターのコスプレ衣装は注目する人が少ないせいか、あまりハロウィンだからと在庫切れになることはありません。

さて、あなたは今年のハロウィンは、何のコスプレで参加しますか?
もしそのコスプレの評判が良かったら、そのまま年末のコミケへ殴り込んでコスプレ参戦してみませんか、目立って注目を浴びるかもしれません。

-Halloween

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.