About us How to Cosplay

高品質なコスプレ衣装を安く買うには?​

投稿日:

賭ケグルイ 百花王学園制服

コスプレ衣装のネットモールでの終焉

高品質なコスプレ衣装を少しでも安く手に入れるには、どうすればいいのでしょうか?

コスプレ衣装の販売には、インターネット元年の'95年~個人受注の時代、'00年のYahoo!オークションの登場でヤフオクの時代、そして'05年頃~ヤフオクへの中国業者の乱入による価格崩壊で低品質化し独自ショップを開業する時代へ、という歴史があります。

このヤフオクで品質への信頼が著しく低下したことにより、同オークションでコスプレ衣装が全く売れなくなります。ある程度の品質がある業者・サークル製の衣装と中国製の粗悪衣装とが入り交じり、区別がつかなくなったためです。それまでは優良だったサークルも価格競争に巻き込まれ中国へ生産を委託し品質が低下していったのでした。

このヤフオクのコスプレ衣装が信頼を失ったことで、中国業者は'07~'08年付近に次々と独自ドメインによるオリジナルブランドのショップを立ち上げてきており、今皆さんが購入している中国系の店舗が出揃うことになります。
これら中国系のショップでは、Amazonや楽天・Yahoo!ショッピングといったモールを利用している場合があります。

先日、次のような記事が話題となりました。

東洋経済オンライン
アパレル「ゾゾ離れ」の現実味

「23区」「自由区」などを展開する老舗アパレルのオンワードが、ファッション通販サイト「ZOZOTOWN(ゾゾタウン)」から撤退した(らしい)という内容です。
(ちなみに前澤社長はこの記事をtwitterで批判、事実と異なるとしています)

夕刊フジ(電子版)
止まらぬZOZO離れ…「ミキハウス」も出品見合わせ 全10%割引「ARIGATO」で

オンワードに続き、ミキハウスも出品を見合わせており、その他にも「メンテナンスのお知らせ」が表示されるブランドがあるという報道です。

撤退の理由として、

  1. 値引きが恒常的に行われることでブランド価値が毀損する
  2. 売り上げ全体からゾゾタウンへの依存度が低い
  3. 安価なブランドと並べられることで、価格のみで比較される

このレッドオーシャン化した状況は、そっくりそのまま今のコスプレ衣装の業界にも当てはまるのです。

レッドオーシャン化

ビジネス用語、赤い海=血で血を洗う激しい戦いが繰り広げられている海域、という意味から、ライバルが多くて競争の激しい市場のことを指します。

ネットモールの弊害

ZOZOTOWN(ゾゾタウン)の話題はモールの弊害を表わしているもので、ここではひとまず置いておきます。

コスプレ衣装に関しても、Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングに出店していますと、頻繁に開催される割引セールや乱舞するクーポンで値引きが状態化します。

そういったネットモールの弊害としては、一度値引きされた価格で販売をしてしまいますと、その値引き価格が妥当な価格となってしまいそれ以上では"割高感"が出てしまい売れなくなってしまうのです。
値引きが出来るということは、それだけ利益に余力があるということでもあります。

またネットモールでの検索では価格のみでしか比較されないことで、質感や細部などこだわって製作したオリジナルの部分が理解してもらえない傾向にもあります。
さらにネットモールへの出品では当然ながら掲載・販売には手数料を取られているわけであり、その金額は決して小さくありません。

ZOZOTOWNを撤退する企業のように、このまま掲載を続けていても高い手数料により利益が残らない状態では、売り上げが増えたとしてもメリットは無い、ということになるわけです。(ポイント還元などはモール企業がもつとしても、結果的には手数料に含まれています)

コスプレ衣装に限っていえば、モール出品では手数料分のクオリティを落とすか、その分を値上げしなければ継続が出来ません。
ネットモールでの販売には、そういった弊害があるのです。

アマゾン 段ボール箱

コスプレ衣装販売でAmazonから撤退

ネットショッピングモールへ出店するメリットは、ネット黎明期('90年代~'00年代)に知名度の無い店舗や会社がある一定の信頼を得るためには有効でもありました。
そして、集客においても高い手数料は意味があったのです。

ところが時代は変わり、独自ドメインでの通販サイトを運用する技術的な壁やコストは大きく下がっています。
さらに、小規模な事業者が通販を行う際でも、「楽天」や「Amazon」のようなブランドに頼る必要性が小さくなっているのです。

そんな時代に、ショッピングモールが商品価値を無視した値引きや価格競争を煽るのであれば、そこに賛同できないショップは撤退していきます。
ましてや価格のみの比較では、ブランドの構築(高品質化)は望めないのです。

そうなってきますと、ショッピングモールへ出店しているコスプレ衣装では、独自の特徴を持つ衣装から抜けていくという動きが十分に考えられるわけです。
そのような動きが加速すれば、ショッピングモールに残るのは劣化コピー(低コスト)を繰り返し価格以外に訴求力の無い出涸らしのコスプレ衣装ということになります。

つまるところ、多くのコスプレイヤーさんが求める「価格に対して品質が高い衣装」、すなわち「コスパの高いコスプレ衣装」は、手数料を余計に取られるショッピングモールには無いということになるわけです。

コスプレ衣装の通販において、何度か変遷してきた時代の変革の大きな波が再び来ているのを感じるのでした。

-About us, How to Cosplay

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.