How to Cosplay

Amazonで販売されるコスプレ衣装

投稿日:

 

艦これ 島風 コスプレ衣装

Amazonのコスプレ衣装のクオリティ

以前、とあるコスプレで使用するためにヘッドバンドを探していたのですが、これがAmazonのショップでサンプル写真を見る限りにおいては良さげなものを見つけました。
お値段も手頃なので、いいかなと思い…

とここで、普通にその商品のレビューもチェックしますよね。
そこには「4つ星」で「リボンがキレイ」「画像通りのものが届いた」という評価が2件並んでいたのですが、残る2件は星1つで惨たんたる評価です。
接着剤がベトベトで使い物にならない、など。(←素人でもこんなの作らない)

「星4つ」という控えめなのは、「星5つ」はわざとらしいと思ったのでしょうか?

これの意味が、こちらの記事を読んではっきりと判りました。
そんな商品の作りが急に雑になるなんて、普通ではあり得ないですから。

【BuzzFeed News】
Amazonにはびこるステマ、偽レビュー

つまりは、「星4つ」のレビューは作られた偽の評価、「星1つ」のレビューは良い評価を見て信じて商品を購入した本当のお客さんの評価、ということになります。
必ずしもこのケースが、上記の記事の通りに当てはまるという証拠はありませんが、状況から見る限りにおいてはかなりの高確率で当てはまる可能性はあります。

コスプレ関連の商品は、その大半が中国製というところも気になるところです。
こうなってしまいますと、Amazonで販売されている激安コスプレ衣装の評価は、そのまま信じることは出来ないということになります。

長年、コスプレ衣装ショップを運営しておりますが、レビューを入れてくださる購入者はほとんどいません、というのが実情です。
多くの場合、商品に満足している場合や少し不満がある程度であれば、レビューは入れることはありません。
レビューを書くにはそれなりの時間を消費するのと、書き込んだところで購入者本人には何らメリットは無いからです。

逆に、マイナスレビューを入れるということは、相当に怒っているということになります。

デレマス,スターライトステージ衣装

Yahoo!ショッピングや楽天は大丈夫なのか

この現実を知った上で、改めて他のコスプレ衣装を検索してみますと、数千円の衣装のレビューでは最初の方に「星5つ」ないしは「星4つ」の高評価が例外なく入っていることに気付きます。
だいたい2件を"釣り"で入れるのが、基本パターンのようです。
これは、何を意味しているのでしょうか!?

もうこうなりますと、仮にその後の「星3つ」とか「星4つ」の評価が本物の購入者の評価であったとしても、それが"釣り"の偽高評価に見えてきてしまいます。
これは、金額に対して妥当な商品を販売しているとしましたら、逆効果になってしまうと思うのですけれども、騙してでも販売してしまったら勝ち…的な考え方なのでしょうか、中国人というのは。

Amazonの高評価レビューが信用できないとなりますと、ではYahoo!ショッピングや楽天のコスプレ衣装のレビューは大丈夫なのかしら?という疑問も湧いてきます。
同じやり方をすれば、ショッピングモールは関係無いからです。

一時期、食べログでのステマも問題となりましたが、この記事にある通りのやり方であれば、偽レビューを見分けることは非常に困難となります。
本物のレビューが溜まってきて、星5つと星1つの両極端に分かれているような場合には、星5つがウソなのではないかと気付くことがあるかもしれませんが。

ましてや、星4つくらいにして少しだけ悪いコメントなんかが書かれていたりしまいますと、本気で信じてしまいます。
例えば、「届くまでに時間がかかったので星一つ減点です、商品は良かったです…」といったようなコメントがあれば、問題なのは発送で品質は良い物なんだ、と思ってしまうでしょう。

また、一番多い評価コメントとして「それなりです」「お値段なりです」というものがあります。
この書き方は、その人の主観での評価であることから、客観的に「どのくらい」なのかが非常に判りにくい評価コメントになります。

6,000円という価格で見ても、6,000円のパーカーであれば機能性が高くかなり出来が良い物になりますが、6,000円のドレスとなりますとこの金額でフリルに手間をかけたり生地をふんだんに使うということは考えられないのです。
コスプレ衣装は、製作に手間のかかる後者に分類されます。

また6,000円という金額は、社会人のハイクラスのレイヤーから見れば衣類として機能するかどうかギリギリで、最低クラスのコスプレ衣装でありクオリティは期待出来ない金額になりますが、バイトの高校生や大学生のコスプレイヤーからすれば、1ヶ月にこれを1着買えるか買えないかというバカに出来ない金額でもあるのです。

人によって、その金額に対する価値観が違います。
偽レビューが、この評価が高いとも低いとも判断しにくい書き方を多用しますと、それこそ見破れないということになります。

安い衣装には手を出さないのが無難

このような現状を見てまいりますと、やはり数千円の安いコスプレ衣装には初心者ほど手を出すべきではないことが判っていただけるかと思います。
詐欺的な販売手法で、騙される確率が非常に高いことになります。

安いコスプレ衣装では、「取れそうなリボン」や「きちんと縫われていない縫製ライン」といったいい加減な部分が多く、自作派レイヤー並みの縫製技術があり修復スキルがある人が、激安衣装を直して使うことが基本となるからです。

せめて自衛のためにも最低限、Amazonのような返品規定があるところで購入することが肝心です。
(中国発送で返品可能かは、個々に調べる必要があります)

10年以上前、北京オリンピックの頃はまだ中国人の人件費が安かったことから、1万円以下で販売されるコスプレ衣装の中にも高いクオリティを持つ衣装が確かにありました。
「中国製は安い」というイメージはその頃のもので、今では中国人の人件費も高騰しており、特にある程度の技術を持つ人の賃金は高いです。

このため、「今でも中国製は安い」は通用しません、安い価格のコスプレ衣装は安いなりの"理由"があると思いましょう。
コスプレ衣装のクオリティは、価格に比例します。

-How to Cosplay

Copyright© コスプレ始めてみようよ! , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.